視力に関する豆知識記事一覧

dummy

日本では眼疾患を持っていないという人でも目薬を利用することが多く、生活に密着した薬の一つとして目薬が活用されています。しかし、目薬とはいったいどんな薬なのかということを知らない人も多いと思うので、少し紹介しておきたいと思います。まず、薬局等で購入することができる目薬の効果についてですが、こちらは、「抗炎症剤」「抗ヒスタミン剤」「ビタミン剤」といったものが代表的で、眼の渇きを解消させるために使ったり...

近年、デジタル機器を使う際に注意が必要なポイントとして、眼精疲労というものがよく特集されています。いわゆるブラウン管のテレビであれば、そう気にする必要が無かったのですが、近年の液晶モニターや携帯電話等は、「ブルーライト」という光の波長が強いということが問題として語られています。この「ブルーライト」はその名の通り、青色の波長の光であり、この光は、光の中でも強いエネルギーを持つことが特徴であり、眼の表...

dummy

目が悪くなると、多くの人はメガネやコンタクトレンズをかけて、視力矯正を図ろうとすると思います。しかし、メガネやコンタクトレンズに頼ることで、かえって目の力が低下したり、目のトラブルを引き起こす可能性もあります。例えば、メガネの場合、レンズの中のものだけを見ようとするため、必然的に視野が狭くなります。視野が狭くなると、そのぶん眼筋が緊張してしまい、血行が悪くなるので眼精疲労になりやすくなります。また...

dummy

現代では視力の低い方が多く、コンタクトレンズも一般的なものとして扱われるようになってきました。また、最近では視力回復のためにレーシックなどの技術が生まれ、手術をすることで視力の回復をすることもできるようになりました。ですが、レーシックもリスクが大きいため、なんらかの後遺症を抱えてしまう方も少なくありません。このようなリスクを背負うことなく、視力が回復できる方法の一つにオルソケラトロジーという方法が...

営業職など外出する機会の多い仕事の方や、マラソンなど趣味で良く外に出かけるという方は紫外線に注意する必要があります。紫外線といえばシミやたるみなど肌にダメージを与えるというイメージが強いですが、実は目にも大きな悪影響を与える事が分かっています。紫外線を目に浴び続けると活性酸素という、酸化作用がとても強い酸素がどんどん作られます。活性酸素は体の中に侵入してきた細菌などを除去したり、細胞を守る働きをす...

このページの先頭へ戻る