アントシアニンの視力回復効果

アントシアニンはブルーベリーに豊富に含まれる青紫色の色素成分です。

 

ポリフェノールの一種で、強力な抗酸化作用があり、目の機能向上や血圧上昇を抑制する働きや動脈硬化などの生活習慣病予防などにも効果があるとされています。

 

ブルーベリーの他、ブドウやなす、黒豆、さつまいもの皮など青紫色の植物にも含まれます。

 

アントシアニンが視力回復に効果的といわれますが、実は、アントシアニン単体で視力回復効果があるわけではありません。

 

実際には、疲れ目や眼精疲労、目の充血などに効果があります。アントシアニンは抗酸化作用がありますので、目の水晶体や網膜の老化を防ぎます。また、血流をスムーズにする効果があります。

 

目の血行不良は近視の原因ですし、緑内障の原因という説もあるので、目の血流を良くすることは目の病気の予防になることが期待されます。

 

アントシアニンに直接的な視力回復効果があるわけではありませんが、目の疲労が視力の低下を招くことから、アントシアニンの疲労回復効果は視力低下の予防になるでしょう。

 

アントシアニンを効率的に摂取するにはアントシアニン配合のサプリメントや健康食品があります。これらにはビタミンも配合されており、ビタミンが視力回復効果を促していると言われます。

 

また、最近注目なのがカシスに含まれるアントシアニンで、カシスアントシアニンは目のピント調節力を高めたり、目の下のクマ対策としても効果があると言われます。

 

おすすめのアントシアニン配合サプリはこちら↓

 

 

このページの先頭へ戻る