視力を良くする生活習慣

視力を良くするためには、普段から睡眠時間をきちんと取る、画面に近づいてゲームをしないなど、生活習慣を改めることがとても効果的です。

 

視力低下の多くが、パソコンや小型ゲーム機、本などを長時間見ることによって引き起こされていますが、同時にパソコンの位置や、ゲームや読書をする時の姿勢なども視力低下の一因となっています。

 

例えば、パソコンをする場合は画面が目の位置よりも下にあること、画面から50センチくらい離れて使用した方が、目に負担がかかりません。また、猫背になったり、姿勢が悪い状態で行うこともやめましょう。猫背になると、首から上が鬱血して眼圧が高まり、水晶体の厚さを調整している毛様体筋が緊張・収縮した状態になります。その状態でいると眼精疲労がますます高まりますし、寝ながらゲームや読書を行う時も、対象と目が近すぎたりします。

 

姿勢が悪い状態でものを見ると、左右の目に視力差が生まれ、乱視の原因になることもあります。このように、姿勢だけでも視力低下に大きな影響を与えています。視力を良くしようと思ったら、まずは自分の生活習慣を振り返り、改善していくことが必要です。

 


視力回復トレーニング教材ランキング

実績のある視力回復トレーニング教材を紹介します。ぜひ、参考にしてみて下さい。

 

視力回復&脳活性プログラム「アイアップ!」の特徴
アイアップは、脳を活性化することで視力を回復する画期的な視力回復プログラムです。毎日たった5分だけ脳トレゲームをするだけなので手軽に実践できます。また、90日間の返金保証があるので、安心して実践できるのも魅力です。特典も満載ですが、メールサポートも付いているので、分からない事もすぐに解決できます。
価格
19,800
評価
評価5
備考
教材内容:CD1枚

視力回復3ミニッツ 自宅でできる視力回復法の特徴
視力回復3ミニッツ 自宅でできる視力回復法は、特別な道具などは一切必要なくインターネットの接続環境さえあれば、どこでも気軽に視聴し、すぐに実践することが可能です。プログラムはどれも子供からご年配の方まで簡単に始められるものばかりです。一つのプログラムは、約3分で実践できるので、習慣化するのに最適です。「気付いたら、今日もやっていた」そんな毎日が楽しくクセになるような視力回復法です。
価格
19,700
評価
評価5
備考
教材内容:動画本数15本 約30分

川村明宏のジニアスeyeの特徴
ジニアスeyeは、視力回復トレーニング系の教材では古株です。川村博士は、任天堂DS用ソフト「右脳を鍛える」などの発売でも有名な方です。川村博士は、視力低下の原因を眼筋の衰えであると指摘し、ストレスによる眼球の血行不良によるものと言っています。川村博士の視力回復法では、こうした原因に対して効果的なトレーニングを実践することで視力を回復させます。すでに数万人が実践した実績ある視力回復トレーニング教材です。
価格
19,800
評価
評価4
備考
教材内容:視力回復トレーニングサイト テキスト:128ページ
このページの先頭へ戻る